PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

岩手旅行

夏休み、岩手に行きました。
新幹線で新花巻まで行き、花巻温泉に宿泊して温泉を楽しんだ次の日、岩手県のバス会社が企画した「被災地応援ツアー」に参加しました。
土日しか催行されないツアーのようですが、45人乗りの大型バスに参加者は9人でした。
花巻温泉を出発し、三陸に向かいました。
三陸駅から盛駅まで三陸鉄道の可愛らしい電車に乗りました。この車両は、震災後、クウェートからの援助で走るようになったそうです。
三陸・電車
盛駅から碁石海岸にまわり、レストハウスで昼食。近くの展望台から見る海は、何事もなかったかのように碧く、波は岩にあたれば白く、水面も岩肌も陽があたってきらきらと輝いていました。
バスは、陸前高田市に到着し、語り部さんの話を聞きました。
ガソリンスタンドの看板が隠れるほどの高さまで波が来た跡。
5階建ての集合住宅も、4階まで波が来て、根こそぎ持って行ってしまった跡。
三陸・看板
三陸・5階建建物
震災を風化させないために、あえて残している建築物はありますが、街は、ひたすら復興に向けて、突き進んでいるようです。造成のために必要な大量の土を運び込むため、山をひとつ、壊していました。毎週日曜日にダイナマイトを使って山を崩し、専用のベルトコンベアーを使って、造成地近くまで土を運び出していました。ベルトコンベアーの先端からは、大量の土が、はき出されていました。トラックを使って土を運ぶよりも、何年も早く造成できるそうです。600メートルの高さがあった山は、今、300メートルにまで低くなったそうです。地上よりもはるか高い場所に張り巡らされたベルトコンベアーは、迫力がありました。
三陸・ベルトコンベアー
バス会社のガイドさんや、陸前高田市の語り部さんのお話を聞いて、たくさんのことを知ることができました。
ただ、45人乗りのバスに参加者9人では、支援にもならない。もっと、たくさんの人に参加してほしいと思いました。
三陸で採れる、ホタテやウニ、わかめも美味しかった。でも、流通や販売にもっと力を入れてほしいと思いました。
微力ですが、これからも地道な支援を続けていきたいです。

jimn

---------------------------------------小出重義法律事務所 ------------------------------------------------
遺産、破産、離婚、損害賠償…など、各種の法律問題について弁護士がご相談に応じます。
〒330-0854 埼玉県 さいたま市 大宮区桜木町 4-244-2 ブラザービル3階
TEL 048-647-1222  ・FAX 048-647-4468
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

| 未分類 | 11:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。