PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

さいたま地方裁判所の勾留事情が記事になりました

松山です。

さいたま地方裁判所の勾留事情について、朝日新聞の記者が地裁に問合せをしたそうです。
すると、2013年10月から、勾留却下率が高くなっている。その数字は、各地の地裁に比べて、飛び抜けて高い。
そこで、これを記事にしたいということで、私のところにも取材がありました。

朝日新聞夕刊2014/06/14

確かに、そのころから、若手の裁判官たちから、頑張っている、ということは聞いていたので、今回、それが数字的にも裏付けられていることを知り、頼もしく思いました。

今後の実務への影響です。
裁判官が、安心して、勾留の必要がないと判断できる材料を提供することが、ますます期待されることになるでしょう。
弁護士と依頼人、家族の努力が結果に反映するのはよいことだと思います。

ちなみに、却下率が高くなった、といっても、十数年前の水準に戻ったという意味です。
(まつやま けい)



---------------------------------------小出重義法律事務所 ------------------------------------------------

遺産、破産、離婚、損害賠償…など、各種の法律問題について弁護士がご相談に応じます。
〒330-0854 埼玉県 さいたま市 大宮区桜木町 4-244-2 ブラザービル3階
TEL 048-647-1222  ・FAX 048-647-4468

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------
  

| 裁判 | 09:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。